6日、京都競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(ダ1800m)で1番人気、北村友一騎乗、ダノンアレー(牡2・栗東・安田隆行)が快勝した。3/4馬身差の2着にカズベナートル(牡2・栗東・安田翔伍)、3着にエイシンガネーシャ(牡2・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは1:55.1(良)。

 2番人気で松山弘平騎乗、ボルサリーノ(牡2・栗東・杉山晴紀)は、7着敗退。

ディープインパクト産駒 ダノンアレー

 1番人気に支持されたダノンアレーがキッチリと人気に応えた。レースではダッシュ良く先行し先行集団の一角でポジションをキープ。ハイペースで進む中、勝負どころから積極的に押し上げていき、3番手以下を突き放して直線へ。前後半49.2-52.9とラストは粘り込みという競馬でしぶとく押し切った。

ダノンアレー 1戦1勝
(牡2・栗東・安田隆行)
父:ディープインパクト
母:シスタリーラヴ
母父:Bellamy Road
馬主:ダノックス
生産者:矢野牧場