<写真・ショートプログラムで5位となった櫛田>

 10月5日、滋賀県立アイスアリーナにて2019近畿フィギュアスケート選手権大会の男女ショートプログラム(SP)が行われた。

 関学からは女子4選手、男子3選手が出場した。女子は野口望々花(経2)がノーミス演技を披露し、関学勢最高の5位。出場選手が24名のため、全員がフリーへの出場を決めた。男子は櫛田(商2)が冒頭のジャンプで転倒するも、情感溢れるステップで5位。山田(文3)、渡邊(商4)とともにフリーへと進んだ。

 あす、西日本選手権への出場権を懸け、フリースケーティング(FS)に臨む。

個人成績は以下の通り。

[女子SP結果]

5位 野口望々花 52.10

11位 須田華菜子(人4)44.19

13位 芳野奈々子(神4)39.07

19位 中野沙優香(社4)32.37

[男子SP結果]

5位 櫛田一樹 58.69

6位 渡邊純也 55.99

8位 山田晋一 47.20