5日、東京競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で3番人気、戸崎圭太騎乗、ラッシュアップ(牡2・美浦・金成貴史)が快勝した。1/2馬身差の2着にスピードオブラブ(牝2・美浦・中川公成)、3着に1番人気のクロミナンス(牡2・美浦・尾関知人)が入った。勝ちタイムは1:36.5(良)。

 2番人気で蛯名正義騎乗、フェデネージュ(牝2・美浦・国枝栄)は、6着敗退。

【新馬/東京4R】タイアンキチジツが最内強襲!デビュー勝ち

ヴィクトワールピサ産駒 ラッシュアップ

 ヴィクトワールピサ産駒のラッシュアップが先行から抜け出し嬉しいデビュー勝ちを飾った。外枠からスムーズに流れに乗り先行集団でレースを進めると、直線では横一線の追い比べとなった。馬群を割るように力強く馬場の3分どころから抜け出しを図り押し切った。単勝1.2倍に支持されたクロミナンスは最内で伸び切れず3着まで。

ラッシュアップ 1戦1勝
(牡2・美浦・金成貴史)
父:ヴィクトワールピサ
母:ノーブルジュエリー
母父:Smarty Jones
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム