写真:平野美宇(写真左・日本生命)と伊藤美誠(写真右・スターツ)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン 2019年10月1日~10月6日>

スウェーデンオープン大会4日目、女子シングルス2回戦で注目の“みうみま”対決が行われた。試合は、伊藤美誠(10月世界ランキング7位・スターツ)が平野美宇(10月世界ランキング9位・日本生命)を下し、準々決勝進出を決めた。

伊藤が多彩な技術で平野を翻弄

香港オープン、オーストラリアオープンに続き、2019年ワールドツアー3度目のみうみま対決がスウェーデンの地で実現した。香港、オーストラリアともに伊藤が4-2で勝利を収めている。

第1ゲーム、伊藤が多彩な技術を見せる。バック面では、表ソフトによる弾きに加え、逆チキータ、下回転チキータ、緩く止めるブロックなどで平野を翻弄する。平野も追いすがるが、11-8で伊藤が先取した。

第2ゲームも伊藤が先にゲームポイントを奪う。しかし平野が得意の高速卓球で逆転に成功し、ゲームカウントを1-1の振り出しに戻す。

広角にドライブを打ち分ける平野と、スマッシュで打ち抜きにいく伊藤の意地と意地のぶつかり合いは、最終第7ゲームへともつれ込む。

最終ゲームはお互い1点取るごとに声を出し、自らを鼓舞する。7-7からレシーブで2点を連取した伊藤が、続くサーブから3球目を決めマッチポイントを握る。平野はそこから1点取り返し10-8とするも、最後は伊藤が平野の甘くなったサーブを打ち抜き、11-8で伊藤に軍配が上がった。

勝利した伊藤は、王曼昱(同4位・ワンマンユ・中国)と準々決勝で対戦する。

詳細スコア

〇伊藤美誠 4-3 平野美宇
11-8/12-14/7-11/11-4/10-12/11-9/11-8

文:ラリーズ編集部