TOKYO CITY F.C.は、福井県で行われる第26回 全国クラブチームサッカー選手権大会に参加するために必要な遠征費を確保するべく、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始した。

TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグ参入を目指す渋谷生まれのソーシャルフットボールクラグだ。現在、J1から数えて8部に相当する東京都社会人サッカーリーグ2部」に所属。最短で5年後となる2024年のJリーグ参入を目指して活動している。

同チームは、リーグ戦と並行して「第26回 全国クラグチームサッカー選手権大会」に出場し、都道府県リーグ(J1から数えると7部以下相当)に所属している社会人サッカークラブの日本一を決める大会の東京大会と関東大会で優勝。全国大会への出場を決めた。

クラウドファンディングでは、10月26日(土)~29日(火)まで行われる全国大会に出場するための遠征費用を募集。支援金は、全国クラブチームサッカー選手権大会に帯同する選手・スタッフの交通費、宿泊費に充てる。

目標金額は50万円。10月25日(金)締切。40万円を超えた分は、サポートスタッフの拡充、移動手段の変更などへの使用を検討している。リターンは、限定LINEグループへの招待、オリジナルステッカー、オリジナルタオル、オリジナルシャツなど。

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始

Jリーグ参入を目指すTOKYO CITY F.C.が遠征費用確保のクラウドファンディング開始