写真:パラグアイOPでの早田ひな/提供:ittfworld

ランキングトップ20は動きなし

10月最新の卓球世界ランキングが発表された。9月はチャレンジ大会のパラグアイOPが行われた。その他、大きな大会ではアジア選手権の結果が反映されている。

ポイントを稼ぐことができる大会が少なかったためか、ランキング上位20名に順位の変動はなかった。1位の陳夢(チェンムン・中国)を筆頭に、6位までを中国勢が独占している。アジア選手権でもベスト4を中国が独占。やはり中国の強さはランキングでも際立っている。

その後に続くのが、日本の上位3人。7位の伊藤美誠、8位の石川佳純、そして9位に平野美宇がつける。順位とランキングポイントともに変動はなかった。10月のスウェーデンOPから再開するワールドツアーの連戦。激しい五輪代表争いは、いよいよクライマックスを迎える。

パラグアイOP優勝の早田ひなは3ランクアップ

他の日本選手では、パラグアイOP優勝の早田ひなはランキングを3つ上げ、26位。準優勝の橋本帆乃香は、順位を上げることはできず、36位につける。

19位の佐藤瞳が日本選手4番手、24位の加藤美優が5番手に位置している。

女子世界ランキングトップ10

1(1) 陳夢(中国)  16605
2(2) 丁寧(ディンニン・中国)  15020
3(3) 朱雨玲(ジュユリン・中国)  14710
4(4) 王曼昱(ワンマンユ・中国)  14210
5(5) 劉詩雯(リュウスーウェン・中国)  14070
6(6) 孫穎莎(スンイーシャ・中国)  13815
7(7) 伊藤美誠(日本)  12620
8(8) 石川佳純(日本)  12443
9(9) 平野美宇(日本)  12140
10(10) 鄭怡静(チェンイージン・チャイニーズタイペイ)  12125
選手名右の数字はランキングポイント 順位右の()内は先月世界ランキング

日本女子世界ランキング(50位まで)

7(7) 伊藤美誠  12620
8(8) 石川佳純  12443
9(9) 平野美宇  12140
19(19) 佐藤瞳  8305
24(25) 加藤美優  7905
29(27) 早田ひな  7570
26(29) 芝田沙季  7250
36(36) 橋本帆乃香  6645
50(49) 長崎美柚 5460

文:ラリーズ編集部