日本は初戦でイタリアに3-0のストレート勝ちを収めたが、続くポーランド戦は1-3で敗れた。上位浮上に向けたキープレーヤーとなるのは、石川祐希選手。チームトップの34得点を決めており、まさに攻撃の中心を担う存在だ。日本とチュニジアとは2015年のワールドカップで対戦しており、この時は日本が3-0のストレートで下した。日本にとっては相性の良い相手だが、石川のスパイクで再び勝利を掴むことはできるのか。ライブ配信ページはこちら

チュニジアは今大会、初戦でポーランドに0-3のストレート負け、続くアルゼンチン戦は1-3で敗れており、まだ勝ち星がなく最下位。2試合を終えて、キャプテンのホスニ・カラ選手は、次第に団結力が強まっていると感じているようだ。アフリカ選手権最多優勝回数を誇る強豪国が、チームワークを武器にまずは今大会初白星を目指す。