3日の「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)女子シングルス3回戦、第4シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界24位のアリソン・リスク(アメリカ)と対戦する。試合はセンターコートの第2試合で、日本時間15時30分頃に開始予定。

大坂とリスクは、今回が2度目の対戦となる。前回の対戦は2016年の「ムトゥア マドリード・オープン」予選で、当時はリスクが世界91位、大坂が18歳の世界104位だった。その時は大坂が、第2セット途中で棄権している。

相手のリスクは、前週の「武漢オープン」で準優勝。準々決勝では世界3位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を、準決勝では世界7位のペトラ・クビトバ(チェコ)を立て続けに撃破しており、要警戒の相手だ。

対する大坂は、今大会1・2回戦ともにストレートでの勝ち上がり。特に2回戦ではサービスゲームが絶好調で、ファーストサーブポイント獲得率は91%、セカンドサーブでも69%のポイント獲得率を記録。ピンチは1本のみで、1時間かからずに勝利を掴んだ。

今回はトップ10選手としてリスクと再戦する大坂。2回戦同様の安定したサービスゲームで試合を有利に進められるか注目される。

テニスデイリーでは、サイト上で試合速報を無料で行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」での大坂(左)とリスク(右)

(Getty Images)