写真:香港オープンでの張本・早田/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン 2019年10月1日~10月6日>

2日、スウェーデンOPは大会2日目を迎え、混合ダブルス予選1回戦が行われた。日本からは張本智和(9月世界ランキング4位・木下グループ)/早田ひな(同29位・日本生命)ペアが登場し、ベラルーシペアに3-0のストレートで勝利を収めた。

張本/早田、初戦を勝利

張本/早田ペアは、6月の香港オープンで初めてペアを結成し、続くジャパンオープンにも出場した。ジャパンオープンでは、世界選手権3位の中国の樊振東(ファンジェンドン)/丁寧(ディンニン)ペアを下し、見事準優勝を果たしている。

今大会はジャパンオープン以来の結成となったが、張本/早田ペアはベラルーシペアを寄せ付けず、快勝で予選2回戦進出を決めた。

予選2回戦では本選進出をかけ、ブラジルのグスターボ・ツボイ(同28位)/ブルーナ・タカハシ(同53位)ペアと対戦する。ブラジルペアは、8月のパンアメリカン競技大会2019にて銀メダルに輝いている。熱戦が予想されるが、日本ペアは本選進出を掴み取れるか注目だ。

詳細スコア

〇張本智和/早田ひな 3-0 KHANIN Aliaksandr/TRIGOLOS Daria(ベラルーシ)
11-8/11-5/11-6

文:ラリーズ編集部