NSA(日本サーフィン連盟)より国際サーフィン連盟(ISA)主催 世界ジュニアサーフィン選手権大会の開催にむけ、本年の「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」の日本代表選手が正式発表された。

昨年「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」は、世界ジュニアサーフィン選手権での出場史上で初となる団体金メダルという快挙を成し遂げ、個人でも、(U18 Boys)上山キアヌ・久里朱選手が1位、安室丈選手が2位、(U18 Girls)野中美波選手が3位、(U16 Boys)伊東李安琉選手が4位、(U16 Girls)松田詩野選手が2位、脇田紗良選手が3位と、輝かしい成績を残した。

「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」日本代表選手

U18 /Boys:上山キアヌ久里朱、安室丈、金沢呂偉
Girls :松田誌野、脇田紗良、野中美波
U16 / Boys:松原渚生、岩見天獅、矢作紋乃丞
Girls :中塩佳那、松岡亜音、都築虹帆

2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship 大会概要

名 称      2019 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship
主 催      国際サーフィン連盟(ISA)
期 間      2019年10月26日(土)~11月3日(日)
開催地    Huntington Beach,USA