■「楽天ジャパンオープン」(日本・ 東京/9月30日~10月6日/ハードコート)

2日の大会3日目。男子シングルス2回戦で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界133位の添田豪(日本/GODAI)が対戦する。両者は今回が初対戦。

添田は今大会1回戦で、世界37位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に逆転勝利。試合後の記者会見では、次戦に向けて「新しい有明ではまだ1勝0敗なので、負けないように」「こんなに素晴らしい機会はないのでテニス人生をかけて頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

王者ジョコビッチを相手に厳しい戦いが予想されるが、添田の奮闘に期待したい。試合は15時頃に開始予定。

そして、世界77位の西岡良仁(日本/ミキハウス)は第5シードの世界24位ルカ・プイユ(フランス)と対戦する。両者は2016年に1度対戦しており、その時は西岡が敗れている。

西岡は1回戦後のオンコートインタビューで、プイユとの対戦について「数年前に一度試合をやっているんですが、そこから時間も経っていますし、お互い変わっていると思います。新しい気持ちで、相手は格上なのでチャレンジャー精神をもってぶつかっていき、このホームで、みなさんの応援の中で勝利をつかめたらいいなと思います」と語った。

1回戦で同大会初勝利を挙げた西岡、2回戦でのプレーにも注目だ。試合は17時頃に開始予定。

また、予選勝者で世界136位の内山靖崇(日本/北日本物産)は世界45位ラドゥ・アルボット(モルドバ)との2回戦に臨む。両者はツアー本戦では今回が初対戦となるが、ツアー予選や下部大会では過去3度対戦しており、内山の1勝2敗。

内山とアルボットの2回戦は13時頃に開始予定だ。

■「ATP500 北京」(中国・北京/9月30日~10月6日/ハードコート)

大会3日目、男子シングルス2回戦。世界503位のアンディ・マレー(イギリス)が予選勝者の世界69位キャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。

今大会1回戦で、第8シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)にストレート勝利したマレー。同郷対決となる2回戦ではどのような試合展開を見せるか注目だ。

そのほか、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第4シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)がそれぞれ2回戦に臨む。

■「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)

大会5日目、女子シングルス3回戦。第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が世界39位のジェン・サイサイ(中国)と、第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は第9シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【10月2日の注目ドロー】

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス2回戦

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [WC]添田豪(日本/GODAI)

西岡良仁(日本/ミキハウス)対 [5]ルカ・プイユ(フランス)

ラドゥ・アルボット(モルドバ)対 [Q]内山靖崇(日本/北日本物産)

男子ダブルス1回戦

ロハン・ボパンナ(インド)/デニス・シャポバロフ(カナダ)対 [WC]ファブリス・マルタン(フランス)/内山靖崇(日本/北日本物産)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス2回戦

[Q]キャメロン・ノリー(イギリス)対 アンディ・マレー(イギリス)

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 [WC]Zhizhen Zhang(中国)

[4]カレン・ハチャノフ(ロシア)対 [Q]ジェレミー・シャルディ(フランス)

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス3回戦

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 ジェン・サイサイ(中国)

[9]ベリンダ・ベンチッチ(スイス)対 [7]ペトラ・クビトバ(チェコ)

女子ダブルス2回戦

[6]チャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)対 青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」でのジョコビッチ

(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)