リオデジャネイロ五輪・競泳で金、銀、銅メダルを獲得した萩野公介が8月21日、母校の作新学院高校(栃木)が第98回全国高校野球選手権大会で優勝したことを受けて喜びのコメントをツイッターに投稿している。

同日、甲子園球場で行われた北海高校(南北海道)との決勝戦。作新学院は7-1で北海を下し、54年ぶり2度目の頂点に立った。

試合終了後に萩野は、「作新さすが」と称えるコメントを掲載。「おめでとうございます!!」と続け、深紅の優勝旗を母校にもたらした後輩を祝福した。

萩野のツイッターにファンからも、「作新学院おめでとうございます!」「母校優勝出来て良かったですね!」「オリンピックも甲子園もサイコー!」「卒業生である萩野選手のご活躍が彼らの活力にもなったのでしょうね!」などのお祝いのコメントが寄せられている。

萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

【高校野球2016夏】競泳・萩野公介、母校・作新学院の優勝を祝福「作新さすが!」

【高校野球2016夏】競泳・萩野公介、母校・作新学院の優勝を祝福「作新さすが!」

【高校野球2016夏】競泳・萩野公介、母校・作新学院の優勝を祝福「作新さすが!」

【高校野球2016夏】競泳・萩野公介、母校・作新学院の優勝を祝福「作新さすが!」