シーズン最後に年間の上位8選手で競う「WTAファイナルズ・深セン」への出場権を巡る「レース・トゥ・深セン」。WTA(女子テニス協会)が9月30日付けのレースランキングを公表。大坂なおみ(日本/日清食品)は4,246ポイントで、前週と同じく5位につけている。

大坂と6位のペトラ・クビトバ(チェコ)は60ポイント差。7位のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とは311ポイント差、8位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)とは465ポイント差だ。

前週の「武漢オープン」に出場した、レースランキング3位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)と4位のビアンカ・アンドレスク(カナダ)は最終戦出場権を獲得。これで残る出場枠は、4つとなった。

そして大坂は今週、「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)に出場中。1・2回戦ともにストレートで勝利し、現在ベスト16まで駒を進めている。前年2018年はベスト4入りした北京で、「WTAファイナルズ・深セン」出場権獲得に向けさらにポイントを重ねることに期待したい。

◇   ◇   ◇

【9月30日付レース・トゥ・深セン ランキング】

順位 名前(国籍) ポイント

1.アシュリー・バーティ(オーストラリア) 5,826 [出場権獲得]

2.カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 5,360 [出場権獲得]

3.シモナ・ハレプ(ルーマニア) 4,897 [出場権獲得]

4.ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 4,727 [出場権獲得]

5.大坂なおみ(日本/日清食品) 4,246

6.ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,186

7.セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 3,935

8.エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 3,781

9.ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 3,615

10.キキ・バーテンズ(オランダ) 3,585

11ジョハナ・コンタ(イギリス) 2,880

12.アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ) 2,610

13.ソフィア・ケネン(アメリカ) 2,600

14.マディソン・キーズ(アメリカ) 2,542

15.ペトラ・マルティッチ(クロアチア) 2,449

(テニスデイリー編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ

(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)