■「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)

10月1日の大会4日目。女子シングルス2回戦で、第4シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が予選勝者の世界82位アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)と対戦する。両者は2014年以来、2度目の対戦となる。

対戦相手のペトコビッチは現在32歳で、鍛え上げたフィジカルでとにかく粘り強く戦うのが身上というタイプ。また、2011年10月には世界ランキング自己最高の9位を記録している。

今大会1回戦をストレートで勝ち上がった大坂。さらに勝利を重ねてゆくことに期待がかかる。試合は日本時間15時30分以降に開始予定。

そのほか、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は世界37位のユリア・プティンセバ(カザフスタン)と対戦する。

■「楽天ジャパンオープン」(日本・ 東京/9月30日~10月6日/ハードコート)

大会2日目。男子シングルス1回戦、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界127位ダニエル太郎(日本/エイブル)が第2シードの世界14位ボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は今回が初対戦。

大会公式Instagramによると、ダニエルはインタビューで「今回は満足できるプレーというか、今課題にしているものを試合のなかで活かしていきたいです」「久しぶりに日本でプレーできることを楽しみにしているので、よろしくお願いします」と語っている。

同大会に過去4度出場するも1回戦敗退となっているダニエル。格上のチョリッチを相手にどこまで食い下がることができるか注目だ。試合は13時頃に開始予定。

予選勝者で世界136位の内山靖崇(日本/北日本物産)は第4シードの世界23位ブノワ・ペール(フランス)と対戦する。両者の対戦が今回が初となる。

インタビューでは「自分の実力で勝ち上がってきた本戦なので、そこは自信を持って臨みます。どんどん強い相手が出てくるので、立ち向かっていきたいなと思います」と意気込んだ内山。試合は11時に開始予定だ。

そして、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がシングルス1回戦に登場。予選勝者のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)と対戦する。注目が集まるジョコビッチの1回戦は15時頃に開始予定。

■「ATP500 北京」(中国・北京/9月30日~10月6日/ハードコート)

大会2日目。男子シングルス1回戦、世界503位のアンディ・マレー(イギリス)が第8シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と対戦する。

直近の「ATP250 珠海」で、股関節の手術後初めてATPツアー本戦シングルスで勝利を挙げたマレー。今大会でのプレーにも注目だ。

そのほか、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がそれぞれ1回戦に臨む。

◇   ◇   ◇

【10月1日の注目ドロー】

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス2回戦

[Q]アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)対 [4]大坂なおみ(日本/日清食品)

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス1回戦

[WC]ダニエル太郎(日本/エイブル)対 [2]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

[Q]内山靖崇(日本/北日本物産)対 [4]ブノワ・ペール(フランス)

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [Q]アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)

男子ダブルス1回戦

[Q]ディビジ・シャラン(インド)/オーサム・シタック(ニュージーランド)対 [WC]Luke Bambridge(イギリス)/マクラクラン勉(日本)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス1回戦

アンディ・マレー(イギリス)対 [8]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 リシャール・ガスケ(フランス)

ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)対 [3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」での大坂なおみ

(Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)