早稲田大学 4 - 1 明治大学
勝:早川 敗:森下
本塁打:なし

 

終盤に勝ち越した早大が勝ち点1獲得!

 

早大は西垣(②報徳学園)が今季初先発。明大はエース森下(④大分商)が土曜の完封勝利から中1日で再び先発マウンドへ。

昨日に続いて今日も先制は早大。2回表、1アウト三塁の場面で森下の投じた155kmの直球を瀧澤(③山梨学院)がレフトに弾き返し、これが犠牲フライとなって早大が1点先制。

明大も4回裏、4番・喜多(④広陵)のヒット、森下のツーベースなどで満塁のチャンスを作る。早大は2番手・早川(③木更津総合)をマウンドに送るが、キャッチャー小藤(④日大三)のパスボールの間に同点。

中盤以降は森下、早川の投げ合いが続く。再び試合が動いたのは9回表、4番・加藤(④早稲田実)のツーベースを皮切りに満塁とすると、小藤が左中間に走者一掃タイムリーツーベースを放ち早大が3点を勝ち越す。

最終回も早川が続投すると、3者連続三振で締めくくりゲームセット。早大が優勝戦線に踏みとどまる勝ち点1を得た。