「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月28日~10月6日/ハードコート)2回戦に進出した、第4シードの大坂なおみ(日本/日清食品)。2回戦の相手は、予選勝者で世界85位(ランキングは9月23日付け)のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に決まった。

ペトコビッチは現在32歳。身長180cmの右利き、鍛え上げたフィジカルでとにかく粘り強く戦うのが身上というタイプ。

2014年「全仏オープン」のセミファイナリストで、グランドスラムでは「ウィンブルドン」を除く3大会でベスト8以上に進出している。2011年10月には世界ランキング自己最高の9位を記録。しかしその後は腰や足首など、度重なった故障でツアーを離脱する期間が長くなり、どうにかコンスタントにツアーに戻れたのは2013年の春という苦しい時期を過ごした。

ツアーで通算6度タイトルを獲得しているが、2016年以降は優勝から遠ざかっている。彼女にとって、最大の武器であるフィジカルが当てにならないというのが苦戦の理由。故障さえなければトップ20付近にはいつでも戻れる実力は維持している。

なお今大会、ペトコビッチは予選から勝ち上がってきた。

そんなペトコビッチと大坂は、今回が2度目の対戦となる。前回は2014年7月、ペトコビッチが世界18位、大坂が16歳の世界406位だった時にスタンフォード大会で対戦しており、その時は大坂がストレートで敗れている。

今大会初戦をストレートで勝ち上がった大坂。次戦のペトコビッチとは、前回の対戦から世界ランキングでは立場が逆転した。約5年ぶりの対戦でどのような試合展開を見せるか、注目される。

◇   ◇   ◇

【ペトコビッチのプロフィール】

■生年月日

1987年9月9日(32歳)

■身長

180cm

■利き腕/バックハンド

右/両手

■「チャイナ・オープン」過去最高成績

準優勝(2011年)

■キャリア通算シングルスタイトル数

6個

■2019年ツアー本戦、「チャイナ・オープン」前の戦績

19勝23敗

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」でのペトコビッチ

(Photo by Zhe Ji/Getty Images)