29日、中山競馬場で行われた7R・3歳上1勝クラス(500万下・芝2000m)で5番人気、藤田菜七子騎乗、ヴィエナブロー(牝3・美浦・林徹)が快勝した。2馬身差の2着にシトラスクーラー(せん6・美浦・高木登)、3着にマイネルステレール(牡3・美浦・菊川正達)が入った。勝ちタイムは1:59.5(良)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、タンタグローリア(牝5・美浦・田島俊明)は7着、2番人気で石橋脩騎乗、ウォルフズハウル(牡3・美浦・栗田徹)は11着敗退。

【新馬/中山5R】ルージュバック半弟 ポタジェがデビューV!

ヴィエナブローは藤田菜七子で2勝目

 昨年暮れに藤田菜七子で初勝利を飾ったヴィエナブローが、今回は49キロの軽量で逃走劇を演じた。スタートから積極的に押していき先手を奪うと1馬身ほどのリードを保って隊列を引っ張った。直線入り口から2馬身ほどにリードを広げて坂を駆け上がると脚色衰えることなくまんまと押し切った。2着に13番人気のシトラスクーラー、3着に9番人気のマイネルステレールが入り、3連単241万4110円の波乱となった。

ヴィエナブロー 7戦2勝
(牝3・美浦・林徹)
父:Camelot
母:Danish Delight
母父:Danehill Dancer
馬主:吉田千津
生産者:Mr Hubert Mazeaud