立教大学 0 - 2 慶應義塾大学
勝:森田晃 敗:手塚
本塁打:慶大・正木(②慶應)1号(2回)、中村健(④中京大中京)1号(8回)


接戦を制した慶大が4連勝!先発・森田晃(②慶應)が神宮初完封!

立大・手塚(④福島)、慶大は森田晃で始まったこの試合。

2回表、立大は先頭の山田(①大阪桐蔭)がヒットでチャンスを作るも後が続かない。
その裏、慶大は正木(②慶應)のソロホームランが飛び出し、先制する。

慶大先発の森田がテンポの良い投球を披露し、立大に付け入る隙を与えない。
一方、立大先発の手塚もランナーを背負いながらも要所をしっかり締め、慶大に追加点を与えない。

その後も両先発投手の好投で、1点を争う緊迫した投手戦となる。

8回裏、中村健(④中京大中京)のソロホームランで慶大が貴重な追加点をあげる。


慶大先発の森田は9回を投げ、被安打1奪三振9四死球1と完璧な投球で立大打線を封じた。
立大は、投手陣が粘りを見せるも最後までチャンスを作れず敗れた。