2019年9月28日
向日町G3(3日目)平安賞

【10R=S級準決勝】




1着/松浦悠士(S1・広島98期)
正直、最後は垂れてしまったんですけどね。
だけど、イメージ通りのレースはできたと思います。
出も良かったし、伸びも良かった。
周囲には期待してくれている方も多いし、それで頑張れているところはあります。
決勝も自力自在でやります。



2着/岩津裕介(S1・岡山87期)
松浦君が車間を開けていたので、前まで「遠いなぁー」って(笑)。
でも、本当に仕掛けてからのキレが良くて、強かったですね。
後ろを気にはしていたんだけど、追走するのでほとんどの力を使っていた。
決勝も松浦君へつきます。



3着/田中晴基(S1・千葉90期)
ラッキーが続いているだけですね(笑)。
今回も博幸さん(村上)の欠場があっての特選スタート。
そこで1着で気分良くなったし、二次予選Aが6着権利……で、6着だったんですけど(苦笑)。
準決勝は自力でどうにか勝ち上がれたけど、松浦が強くて本当にヤバかった。
決勝は南関、郡司君へ。

***************

【11R=S級準決勝】




1着/佐藤慎太郎(S1・福島78期)
郡司君はスピードもあるけど、センスがある、本当に強いよね。
木暮君の態勢が整う前、その一瞬の隙を逃さないんだから。
後ろについていて、ここでいけばというタイミングで仕掛けている。
決勝は菅田君へ、北日本2番手で。



2着/郡司浩平(S1・神奈川99期)
スタートで立ち遅れた、後方になってしまったのは反省点です。
良いところもあったんだけど、悪いところもあったレース、もっと楽な展開にできたんじゃないかなと。
セッティングをいじっていたんですけど、共同通信社杯の時に戻そうかなと。
当然、決勝は晴基さんと、自力でやります。



3着/鈴木誠(S2・福島84期)
デビューから初めての記念決勝、素直に嬉しいです。
3番手でもついていけば、チャンスはあると思っていたから踏み出しに集中していた。
木暮君も自分のところにくるだろうと、そこは注意していました。
乗っている感じは悪くないです、北日本の4番手を固めます。

***************

【12R=S級準決勝】




1着/阿部力也(S2・宮城100期)
菅田さんとの連携を外さないように、それで勝負できると思っていました。
あとは絡まれないようにするだけだって。
でも、菅田さんのスピードが違いましたね。
決勝は北日本の3番手、自分の仕事をシッカリやるだけです。



2着/菅田壱道(S1・宮城91期)
ゴチャつきましたね、イレギュラーな展開になってしまった。
でも、位置がちゃんと取れたから捲ることができた。
藤田さんの動きで紛れたかな、村上さんの反応が遅れたんじゃないですか。
練習仲間の力也とワンツーできて良かった、決勝は北日本4車の一番前で。



3着/井上昌己(S1・長崎86期)
追走するだけでイッパイ、イッパイのレースだった。
最後は村上さんとの勝負になったけど、本当にギリギリでした。
どうにか踏み勝てた感じ。
このメンバー、決勝は単騎でやる。

【最終日6R=S級企画レース・ブロックセブン】

並びは山田ー宮越・坂本ー加倉・小酒ー成田・内田となる。
点数上位、メンバーの中で格上とも呼べる地元・山田が軸は間違いないだろう。
対抗は企画レースの経験豊富(エボリューション・ブロックセブン)で山田につく宮越。
レース間隔が空いたことを不安材料だと語るが、近走、元気な走りを見せている加倉も気になる。
小酒が積極的な走りを見せれば成田にもチャンスあり。



1/山田久徳(S1・京都93期)



2/成田健児(S1・神奈川75期)



3/坂本修一(S2・岡山99期)



4/内田英介(S1・東京91期)



5/宮越孝治(S2・富山82期)



6/小酒大勇(S2・福島103期)



7/加倉正義(S2・福岡68期)