28日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1800m)で5番人気、和田竜二騎乗、ヴィースバーデン(牝2・栗東・角居勝彦)が快勝した。2馬身差の2着に2番人気のアリストテレス(牡2・栗東・音無秀孝)、3着にシルバーエース(牡2・栗東・橋口慎介)が入った。勝ちタイムは1:47.7(良)。

 1番人気で武豊騎乗、クレアーレ(牡2・栗東・池江泰寿)は、4着敗退。

【新馬/中山3R】マジェスティックウォリアー産駒 キャンディフロスが快勝!

ディープインパクト産駒 ヴィースバーデン

 ヴィースバーデンがゴール前で差し切りを決めて嬉しいデビュー勝ちを決めた。スタートからじわっと進み、ラチ沿いの中団でレースを進めると隊列そのままに直線へ。密集した馬群の中から鞍上が慌てずに外に導きスパートを開始。直線半ばから一気の差し切りを見せた。

ヴィースバーデン 1戦1勝
(牝2・栗東・角居勝彦)
父:ディープインパクト
母:ワイルドココ
母父:Shirocco
馬主:ロードホースクラブ
生産者:ケイアイファーム