◆関東学生秋季リーグ戦◆

9月15日 対日大 中大多摩キャンパス


この日も主将・関根(コ4=浦和学院)がいない中での試合となった。2連敗中の立大が挑むのは、春季に引き分けた日大。接戦に勝利し、連敗を食い止めた。


ディフェンスをかわしシュートを打つ比嘉

開始早々試合は動く。前半50秒、日大が得点。しかしすぐさま立大が取り返し、スピーディーに試合は展開された。比嘉(コ4=浦添)や平仲(コ3=興南)を筆頭に、取られては取り返す激しい攻防が繰り返される。さらに中盤には得意の速攻を含む4連続得点。15-12で前半を折り返した。

後半30秒には山本(コ3=浦和学院)が7mスローに成功。その後も順調に点を重ねるが、後半15分過ぎには日大の3連続得点。一時は2点差まで詰め寄られる場面も。だが、流れは渡さなかった。後半20分には小川(済4=駿台甲府)が連続得点を決め、28-25で今季2勝目を挙げた。

この試合が行われた9月15日は比嘉の誕生日。小川と並ぶチーム最多得点の6点を決める活躍ぶり。試合後、バースデーウィンに笑顔を見せた。

(9月27日・赤木友理香)