熊谷ラグビー場では、9月24日ロシアvsサモア、9月29日ジョージアvsウルグアイ、10月9日アルゼンチンvsアメリカの3試合が開催される。今回は、お笑い芸人のみやぞんが熊谷駅から熊谷ラグビー場までを一直線で結ぶラグビーロード、ゆっくり歩いて50分ほどの道のりにある色々なお店を紹介する。

まず向かったのが、多くのグルメが「シルクの舌触り」と絶賛する、厳選素材の極上とんかつ店の「とんふみ」だ。上ロースカツセット(2200円)は直営の農場で育てたブランド豚“彩の国黒豚”を使用。一口食べたみやぞんは「柔らかい!今までに食べたトンカツNo. 1です」と絶賛した。続いて極上ヒレカツ(2100円)を頂く。一頭の黒豚から2人前しか取れないといわれる、プレミアムな一品。「こんなトンカツ食べたことがない。世界中の人に食べてほしいので広めてください」と固い約束を交わして、お店をあとにした。

とんふみ  熊谷肥塚店
埼玉県熊谷市中央5-2-1

続いて訪れたのは、熊谷の隠れ縁結びスポット『高城神社』にやってきた。ラクビー場から45分、高城神社にお参りすると、日本一長いと言われている、おみくじがあった。その由来は、2007年8月16日熊谷で当時の日本最高気温となる40.9℃を記録(ちなみに現在の日本最高気温も2018年に熊谷で記録した41.1℃)。気温が暑い=温度計が長い、というこで長いおみくじを作ったという。実際におみくじを引いたみやぞんは「車のワイパーくらい長いですね」と驚きの表情ながら、結果は見事大吉。続いて紹介されたのが、むすび玉といって、玉の中に入っている紙を取り出し願い事を書き、玉の中に戻して神社に奉納。丸い御守を結ぶことが、縁結びにつながるという高城神社の授与品の一つ。「今日も幸せ!! 最高です」と願い事を書き、しっかり結んで高城神社をあとにした。

髙城神社
埼玉県熊谷市宮町2-93
http://www.takagijinja.com/index.html

続いて訪れたのは、熊本名物の絶品肉汁うどんが食べられる『元祖熊谷うどん福福』にやってきた。熊谷市内の小麦だけで作れる一品の松坂牛の肉汁うどん(3500円)を頂くことに。太くて食べ応えのある麺を松坂牛に絡めて口に頬張り「うまい!大好きな味です」とご満悦な表情のみやぞん。「うどんだけで何もつけずに食べると 小麦の風味が味わえる」とお店からのアドバイスを頂き、試しに食べてみると 「このままでも美味しい」と驚きの声をあげた。

元祖熊谷うどん 福福
埼玉県熊谷市妻沼1861-2 1F
http://www.udonfukufuku.com/

最後に紹介するのが、日本一暑い街の絶品かき氷『茶の西田園』。抹茶が一味違うのは、本当はお茶屋のかき氷であると、こだわりの詰まった一品。

茶の西田園
埼玉県熊谷市妻沼1523
https://www.nishidaen.com/ 

実際に試合に訪れる皆さんはもちろん、普通に観光にいらっしゃる方々にも役に立つ熊谷情報。ぜひ有効活用していただいて、ラクビーワールドカップをもっと楽しんで頂きたい!!