写真:JC香港OPでの赤江夏星(貝塚第二中)/提供:ittfworld

<ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイオープン 2019年9月25日~9月29日>

26日、ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイオープンは2日目を迎え、男女ジュニア・カデット団体が終了した。日本からは男女ジュニアと女子カデットの団体が準決勝に登場した。

女子団体 カデット・ジュニアで優勝




写真:アジアジュニア&カデット卓球選手権での張本美和(木下グループ)/提供:ittfworld

カデット女子では、張本美和(木下グループ)、青木咲智(石田卓球クラブ)からなる日本Aが準決勝でチャイニーズタイペイB、決勝でチャイニーズタイペイAを下して優勝を決めた。

準決勝のチャイニーズタイペイB戦では、0-2と追い込まれたが、その後の3番のダブルスと4・5番のシングルス全ての試合をセットオールで制し、見事3-2で逆転勝利をおさめた。

また、ジュニア女子でも、赤江夏星(貝塚第二中)、麻生麗名(香ヶ丘リベルテ高)、東川陽菜(貝塚第二中)からなる日本Aが優勝。予選から決勝まで、赤江と麻生は全勝する活躍を見せた。

一方でジュニア男子では、松島輝空(木下グループ)、濱田一輝(愛工大名電高)、鈴木颯(愛工大名電中)からなる日本Aが準決勝でチャイニーズタイペイAに挑んだが、0-3で敗れ決勝進出とはならなかった。

27日からは、男女ジュニア・カデットのシングルスの予選がスタートする。

日本カデット女子団体

日本A:張本美和、青木咲智

準決勝

〇日本A 3-2 チャイニーズタイペイB
張本美和 0-3 〇CHEN Tsai-Ni
青木咲智 1-3 〇LIU Ru-Yun
〇張本美和/青木咲智 3-2 CHEN Tsai-Ni/LIU Ru-Yun
〇張本美和 3-2 LIU Ru-Yun 
〇青木咲智 3-2 CHEN Tsai-Ni

決勝

〇日本A 3-1 チャイニーズタイペイA
〇青木咲智 3-0 TSAI Yun-En
〇張本美和 3-1 CHU Yi-Ching
張本美和/青木咲智 2-3 〇CHU Yi-Ching/TSAI Yun-En
〇張本美和 3-0 TSAI Yun-En

日本ジュニア男子団体

日本A:鈴木颯、濱田一輝、松島輝空
日本B:加山裕、吉山僚一、中村煌和
混成チーム:原田春輝、SAMRANVONG Wattanachai(タイ)、SCHEUER JR Peter Joseph ^ (アメリカ)

予選 第三試合

〇日本A 3-0 シンガポールA
〇濱田一輝 3-1 BEH Kun Ting
〇鈴木颯 3-1 KOH Dominic Song Jun
〇松島輝空 3-2 CHUA Josh Shao Han

〇日本B 3-0 マレーシア
〇加山裕 3-1 NG Wann Sing Danny
〇吉山僚一 3-2 ENG YAO Look
〇中村煌和 3-1 PAW Chen Jun

混成チーム 1-3 〇チャイニーズタイペイD
SCHEUER JR Peter Joseph ^ 0-3 〇CHANG Chi-Pin
〇原田春輝 3-1 WANG Guan-Ru
SAMRANVONG Wattanachai 1-3 〇TSAI Li-Yang
SCHEUER JR Peter Joseph ^  2-3 〇WANG Guan-Ru

準決勝

日本A 0-3 〇チャイニーズタイペイA
濱田一輝 1-3 〇HUANG Yu-Jen
鈴木颯 2-3 〇TAI Ming-Wei
松島輝空 1-3 〇HUANG Yan-Cheng

日本ジュニア女子団体

日本A:赤江夏星、麻生麗名、東川陽菜

準決勝

〇日本A 3-0 香港
〇赤江夏星 3-0 LEE Ka Yee
〇麻生麗名 3-2 CHAU Wing Sze
〇東川陽菜 3-0 WONG Chin Yau

決勝

〇日本A 3-1 チャイニーズタイペイA
〇赤江夏星 3-1 CHIEN Tung-Chuan
〇麻生麗名 3-1 YU Hsiu-Ting
東川陽菜 0-3 〇CAI Fong-En
〇赤江夏星 3-1 YU Hsiu-Ting

文:ラリーズ編集部