スヴェンソンスポーツマーケティングは、日本卓球協会が受託したスポーツ庁の2019年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツ団体経営力強化推進事業」の協業先として、加盟団体のIT化を推進する。

加盟団体のIT化は、各都道府県の加盟団体のIT化を推進する「各都道府県の加盟団体の業務支援」、ITスキルを有した副業人材がリモートワークで業務支援できる環境を整備する「副業&リモートワーク人材活用」、日本卓球協会とスヴェンソンスポーツマーケティングが知見やスキルを共有し、事業を推進する「中央競技団体と民間企業との協業による事業推進」の3つを中心に取り組むことで進めていく。

具体的には、IT化による業務支援を希望する各都道府県の加盟団体を募集し、業務上の課題をヒアリングして人材やツールを提案する。加盟団体のIT化を推進したい人材の募集、加盟団体の課題に合わせた人材マッチングによる業務支援も行う。