25日、日本バレーボール協会から「ワールドカップ2019」における男子日本代表メンバー16選手が発表された。メンバーは、以下。

___

・オポジット

清水邦広(パナソニック)大竹壱青(パナソニック)西田有志(ジェイテクト)

・アウトサイドヒッター 

福沢達哉(パナソニック)柳田将洋(ユナイテッド・バレーズ)高野直哉(堺)石川祐希(パドバ)久原翼(パナソニック)

・ミドルブロッカー 

山内晶大(パナソニック)李博(東レ)高橋健太郎(東レ)小野寺太志(JT)

・セッター

 藤井直伸(東レ)関田誠大(堺)

・リベロ

 古賀太一郎(名古屋)山本智大(堺)

___

現在、女子の熱戦が繰り広げられるワールドカップバレー。いよいよ数日後に迫った来月1日、男子大会がマリンメッセ福岡他で開幕する。アジア選手権が行われたイランから23日夜に帰国したチームは、1日の開幕戦に向けて準備を整える。

日本代表のエース・石川祐希は、妹・真佑が今大会で大ブレイク。大きな話題を集めた。石川祐希の妹である19歳の石川真佑は、女子大会で大活躍。若さ溢れるプレーで一躍、ワールドカップバレーにおける「時の人」となった。

文/スポーツブル編集部