モンテローザは、入店時にマラソン大会の記録証(画像可)を提示すると、飲食代金が10%OFF(値引き上限3,000円)になる「ランナー割引」を開始した。

「ランナー割引」は、ランナーにお得に呑んでもらうサービスだ。入店時に、2019年4月~2020年3月末までに開催されたマラソン大会の記録証(画像可)を提示することで飲食代金が10%OFF(値引き上限3,000円)になる。実施店舗は、全国の白木屋、魚民、笑笑(笑笑48は対象外)、山内農場、千年の宴、目利きの銀次の全店。

期間中何度でも記録証を使用でき、複数名で利用する場合も1名が記録証を提示することで割引対象になる。各種セール期間中、各種食事券、ドリンク券、割引券、食べ放題、単品飲み放題、その他の割引との併用不可だが、ジェフグルメカード、ホットペッパーお食事券、モンテエポスカード入会特典(当日1,000円割引)は利用できる。なお、ランチ、モーニングメニュー、定食のみの注文は対象外。実施期間は2020年3月31日(火)まで。

モンテローザ、飲食代金が10%オフになるランナー割引スタート

モンテローザ、飲食代金が10%オフになるランナー割引スタート