株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)にて、9月28日(土)に開幕する第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の特別競技として、9月29日(日)より行われる高校野球競技(硬式)=主催:日本スポーツ協会、文部科学省、茨城県、日本高校野球連盟、水戸市=の全11試合をライブ中継します。試合終了後は、一試合ごとにダイジェスト動画を配信。もう一度見たいシーンも振り返ることができます。

※天候などにより、ライブ中継予定は変更になる可能性があります。

 

第74回国民体育大会の高校野球競技(硬式)には、第101回全国高校野球選手権大会の出場校から、全国制覇した履正社(大阪)や準優勝の星稜(石川)など12校が参加。夏の甲子園を沸かせた球児たちが再び集う、高校野球ファン必見の試合をお楽しみください。

◆第74回国民体育大会 高校野球競技(硬式)

 第74回国民体育大会の高校野球競技(硬式)は、第101回全国高校野球選手権大会の出場校から、12校が参加。9月29日から4日間、ノーブルホームスタジアム水戸(水戸市)で開かれます。1回戦・2回戦・準決勝・決勝の全11試合をスマートフォン(アプリ・ブラウザー版)、PC、タブレットで無料ライブ中継します。

▽出場校 :

八戸学院光星(青森)、仙台育英(宮城)、作新学院(栃木)、関東一(東京)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)、履正社(大阪)、明石商(兵庫)、智弁和歌山(和歌山)、宇部鴻城(山口)、海星(長崎)、霞ケ浦(茨城)

 

◆「バーチャル高校野球」について

バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に株式会社朝日新聞社と朝日放送テレビ株式会社が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2,000万UBを達成しました。

 

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について

 「スポーツブル」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像やオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2019年7月時点)。

・サービス名:SPORTS BULL

・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)

・サービスURL:https://sportsbull.jp

・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653

・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

 

「株式会社運動通信社」について

所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2階

代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗

事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など

URL:https://sportsbull.jp/about/company/