WTA(女子テニス協会)は9月23日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/日清食品)は前週と変わらず4位となっている。

前週の「東レ パン・パシフィック・オープン」で、生まれ故郷である大阪府において同大会初優勝を果たした大坂。前年2018年の準優勝から成績を上げ、ポイントは現在5,011ポイントとした。なお、現在3位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と大坂とは、149ポイント差。5位のビアンカ・アンドレスク(カナダ)とは176ポイント差だ。

今週は大坂を含め、トップ10内で順位の変動はなかった。

このほか、「東レ パン・パシフィック・オープン」で自身初の同大会ベスト8入りを果たした土居美咲(日本/ミキハウス)は、前週から8つ順位を上げて世界75位となった。一方、残念ながら1回戦敗退となった日比野菜緒(日本/ブラス)は4つ順位を下げて、91位につけている。

◇   ◇   ◇

【9月23日付最新WTAランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1)アシュリー・バーティ(オーストラリア) 6,446

2. ← (2)カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 6,125

3. ← (5)エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) 5,160

4. ← (4)大坂なおみ(日本/日清食品) 5,011

5. ← (5)ビアンカ・アンドレスク(カナダ) 4,835

6. ← (6)シモナ・ハレプ(ルーマニア) 4,803

7. ← (7)ペトラ・クビトバ(チェコ) 4,326

8. ← (8)キキ・バーテンズ(オランダ) 4,225

9. ← (9)セレナ・ウイリアムズ(アメリカ) 3,935

10. ← (10)ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 3,738

------------------------

75. ↑ (83)土居美咲(日本/ミキハウス) 825

91. ↓ (87)日比野菜緒(日本/ブラス) 674

(テニスデイリー編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂なおみ

(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)