9月22日、中山競馬場で行われたG2・オールカマーで4番人気に支持されたスティッフェリオがまんまと逃げ切り、人気のレイデオロ、ウインブライトを抑えて重賞3勝目を飾った。

オールカマー、レース後ジョッキーコメント
1着 スティッフェリオ
丸山元気騎手
「雰囲気よくリズム良く行けたので、4角手前からも反応良かったですし、良いレースでした。強いメンバーがいたので、ここでどれだけ走れるかなと思ったんですけど、馬場もいいですし、作戦もうまくいきましたね。小回りで結果をけっこう出しているので、広いコースでも良いレースが出来るように頑張りたいですね。素直ですし、とにかく乗りやすいので、どんな競馬でも対応出来るので楽しみですね。重賞勝たせてもらってもっとその上のG1というところで結果を出したいと思っていますし、勝ちたいので頑張っていきます」

2着 ミッキースワロー
菊沢一樹騎手
「流れが向きませんでしたが、同じポジションにいた強い馬たちと末脚勝負をして勝っているので立派です」

3着 グレイル
戸崎圭太騎手
「ペースが落ち着いて前残りの展開でしたが、この馬のかたちでラストも狭いところを割って伸びてくれています」

4着 レイデオロ
福永祐一騎手
「せっかくの騎乗依頼で結果を出すことが出来ず申し訳ありません。状態は良くて返し馬も良い感じでした。3コーナー手前から動かしていって、4コーナーに入ったところは悪くなかったのですが、ラストは後ろの馬にも差されてしまいました…」

5着 クレッシェンドラヴ
内田博幸騎手
「G1馬もいるレースで、よく頑張っています」

9着 ウインブライト
松岡正海騎手
「距離が長いですね。位置取りは良かったが、4コーナーでもたれていました」

【神戸新聞杯】武豊「気性が成長していない」レース後ジョッキーコメント

菜七子「楽に位置を取れた」

10着 トニーファイブ
藤田菜七子騎手
「ゲートが速く、楽にあの位置を取れました。格上挑戦で、よく頑張ってくれました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 22日、中山競馬場で行われた11R・オールカマー(G2・3歳上オープン・芝2200m)で4番人気、丸山元気騎乗、スティッフェリオ(牡5・栗東・音無秀孝)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にミッキースワロー(牡5・美浦・菊沢隆徳)、3着にグレイル(牡4・栗東・野中賢二)が入った。勝ちタイムは2:12.0(良)。

 1番人気で福永祐一騎乗、レイデオロ(牡5・美浦・藤沢和雄)は4着、2番人気で松岡正海騎乗、ウインブライト(牡5・美浦・畠山吉宏)は9着敗退。

レイデオロ、ウインブライトはまさかの馬券圏外

スティッフェリオが福島記念、小倉大賞典に続いて嬉しい重賞3勝目を飾った。スタートから押していき先頭を奪うと、勝負どころでは3番手以下をやや離しながらリードを保って直線へ。人気どころのレイデオロ、ウインブライトが後方でモタモタする中、軽快に逃げ脚を伸ばしてまんまと逃げ切りを決めた。

スティッフェリオ 23戦8勝
(牡5・栗東・音無秀孝)
父:ステイゴールド
母:シリアスアティテュード
母父:Mtoto
馬主:社台レースホース
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 スティッフェリオ
2着 ミッキースワロー
3着 グレイル
4着 レイデオロ
5着 クレッシェンドラヴ
6着 ゴーフォザサミット
7着 ショウナンバッハ
8着 エンジニア
9着 ウインブライト
10着 トニーファイブ