慶應義塾大学 10 - 0 東京大学
勝:森田晃 敗:坂口
本塁打:慶大・福井1号(4回)

打線が爆発した慶大が開幕2連勝を飾り勝ち点1を獲得!

開幕2連勝を目指す慶大とリーグ戦の連敗を止めたい東大の試合。 先発は、慶大・森田晃(②慶應)、東大は坂口(④日比谷)がマウンドに上がる。

1回表、慶大は2死2,3塁のチャンスに5番・正木(②慶應)がセンターへのタイムリーヒットを放ち2点を先制する。2回表にも、1番・下山(①慶應)がタイムリーツーベースを放ち、さらに1点を追加する。

反撃に出たい東大だが、慶大先発の森田晃の前にチャンスを作れない。

4回表、慶大・福井(②大阪桐蔭)がライトへのソロホームランを放ち、リードを広げる。 その後も慶大は、柳町(④慶應)や正木(②慶應)が続き、5回終了までに10-0とする。

6回からは慶大・東大共に得点が伸びない展開が続く。

投手陣が好投、さらに打線が爆発した慶大が開幕2連勝で勝ち点1を獲得した。
東大は6回以降慶大を無得点に抑え粘りを見せるが、慶大投手陣を最後まで打ち崩せなかった。