21日、阪神競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(芝1600m)で1番人気、福永祐一騎乗、ロータスランド(牝2・栗東・角居勝彦)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にスワーヴドン(牡2・栗東・中内田充正)、3着にセウラサーリ(牝2・栗東・西園正都)が入った。勝ちタイムは1:37.2(良)。

 2番人気でC.ルメール騎乗、アドマイヤチャチャ(牝2・栗東・友道康夫)は、12着敗退。

【新馬/中山3R】ロンゴノットが9馬身差大勝!

番手追走からセンス良く抜け出す

 1番人気に支持された福永祐一騎乗のロータスランドが嬉しいデビュー戦を飾った。スタートからセンス良く2番手付近を追走すると、直線入り口で先頭に並びかけ、しっかりした脚取りで抜け出した。

ロータスランド 1戦1勝
(牝2・栗東・角居勝彦)
父:Point of Entry
母:Little Miss Muffet
母父:Scat Daddy
馬主:合同会社小林英一ホールディングス
生産者:Dr. Aaron Sones & Dr. Naoya Yoshida