9月20日、株式会社ウェブネーションは、eスポーツにおける先生と生徒をつなぐマッチングサービス「スキルタウン」をリリースした。

eスポーツはますます活況を呈すると同時に、様々な課題も明らかとなってきた。
①プレイヤースキル向上の機会欠如
②プロゲーマーとしてビジネスモデルを確立させる
特にこの2点の解決策として、「スキルタウン」のサービス提供に到ったとのこと。

「スキルタウン」のサービスが普及すれば、スキルの再生産が行われ、より高度なスキルが生まれるという、ポジティブな連鎖が起こることになるだろう。

■スキルタウンの考え

◇スキルタウン公式サイト
https://skilltown.jp/
スキルタウンではゲームのコーチングを通して、魅力あふれるプレイを披露されるプレイヤーのスキル向上とビジネスモデルの確立をサポートいたします。

◇eスポーツの今、世界を熱狂させるコンテンツ
現在eスポーツ業界は飛躍の時をむかえています。賞金のかかる大会やプロゲーマー人口の増加だけでなく、会場での現地観戦に加えてインターネット配信を頻繁に行われるようになり、オーディエンス人口も急増しています(2017年度は世界で3億3500万人)。

国や言語の垣根を越えて…。どことなく遠いイメージだったeスポーツの存在はぐっと身近なものとなり、プレイヤーとしても観客としても多くの人が楽しめる素晴らしいコンテンツとなりました。
※参考資料:一般社団法人日本eスポーツ連合2018年3月『拡大する世界のeスポーツ市場と日本市場における展望』より

◇eスポーツの課題
「ゲーム×eスポーツ」への注目度が高まるにつれて、改善すべき課題も見つかりました。それはプレイヤースキル向上の機会欠如とプロゲーマーとしてのビジネスモデルを確立させることの難しさです。

◇プレイヤースキルの向上、自分だけのプレイング
従来プロゲーマーを志すプレイヤーは独学、もしくはインターネット上の限られたコミュニティのなかでそのスキルを向上させてきました。もっとも、そうした空間だからこそ生み出される戦略やプレイングは確かに存在します。

しかし、プレイヤー個々人のさらなる成長のためにはよりオープンな空間で、さまざまなプレイヤーからのコーチングやコミュニケーションを通じてスキルを身につけること、そしてその過程で自分だけのプレイングを醸成していくことが求められるのではないでしょうか。

◇「なりたい」の後押し、ビジネスモデルの確立
賞金のかかる大会やゲームタイトルの増加は、たくさんのスタープレイヤーの誕生も後押ししました。しかし、プロゲーマーのみで生計を立てる方はまだまだ少数です。プロゲーマーとは全く別領域の本業を持ち、eスポーツへの参加は副業あるいは趣味の範囲にとどまる方がほとんどでビジネスモデルは確立されていません。また、プロチームを抱える企業も増加傾向にありますが、チームへの所属は多くのプレイヤーにとって狭き門であることに変わりはありません。

こうした現状から「プロゲーマーになりたい」といった方の思いにも、心無い言葉が浴びせられることもあります。スキルタウンではコーチング業の推進によりビジネスモデルを確立。ゲームを楽しむすべてのプレイヤーのこれからをサポートいたします。

◇スキルタウンが叶えたいeスポーツの未来
つなぐのはゲームにかける想い。スキルタウンではゲームのコーチングを通じ、ゲームそしてeスポーツで輝く方が少しでも多くなる未来をつくります。ゲームのスキルを磨きさらに強いプレイヤーになりたい方、すでに持っているスキルを活かし活躍の場を広げたいという方をつなぎます。

構造上「生徒と先生」という関係にはなりますが、そこにはゲームとeスポーツにかけるひたむきな想いという共通項があります。

引用:スキルタウン・プレスリリース https://skilltown.jp/news/single/37

■スキルタウンのサービス

◇スキルタウンの主な機能
・先生、生徒どちらも登録無料、月額年会費等も一切不要
・コーチングサービスの出品と購入
・プロフィール、販売件数やレビュー等の実績の掲載
・カテゴリや価格帯別による先生(コーチ)の検索とマッチング
・コーチングサービス代金の決済代行

◇スキルタウンご利用の流れ
1.サイトに無料登録
2.コーチングサービスの出品or検索
3.サービス内容&オプションの確認
4.生徒代金(ポイント)お支払い
5.専用取引チャットにて打ち合わせ&コーチング
6.納品の完了&先生への代金(ポイント)お振込み

スキルタウンをご利用いただくことで、生徒も先生も安心かつスムーズなお取引が可能となります。単なる趣味としてのゲームから、安心して取り組むことのできるビジネスとしてのゲームの未来を。あるいは多くの人々を魅了する競技としてのゲームの未来を。ゲームの新しく壮大な可能性の数々を感じてください。

スキルタウンは、ゲームを愛するすべてのプレイヤー様とともに歩み続けます。

引用:スキルタウン・プレスリリース https://skilltown.jp/news/single/37

■株式会社ウェブネーション会社概要

代表:黒崎 隆
本社:〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-12-26
丸の内セントラルビル5F
事業内容:ウェブサービスの制作・保守
システム開発
アプリ開発
設立:2012年(平成24年)5月1日
お問い合わせ先:support@skilltown.jp

引用:スキルタウン・プレスリリース https://skilltown.jp/news/single/37

(文●fanatic wilkinson’s)
(編集●VAMOLA eFootball News編集部)