写真:平野美宇(日本生命)/提供:ittfworld

<ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会 2019年9月15日~9月22日>

19日アジア卓球選手権・女子シングルス4回戦が行われ、日本から石川佳純(9月世界ランキング8位・全農)、平野美宇(同9位・日本生命)、加藤美優(同25位・日本ペイントホールディングス)、佐藤瞳(同19位・ミキハウス)の4選手が登場した。

シングルス4回戦では、石川と平野が勝利し準々決勝へと駒を進めた。

一方、加藤は世界ランク1位の陳夢(チェンムン・中国)にストレートで敗れ、トーナメントから姿を消した。佐藤は孫穎莎(スンイーシャ・同6位・中国)に屈し、団体戦でのリベンジとはならなかった。

石川、平野がTリーガー対決制す




写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

Tリーグ・木下アビエル神奈川で活躍する石川は、日本ペイントマレッツの李皓晴(リホチン・同37位・中国香港)とのTリーガー対決となった。石川は、ゲームカウント2-1で迎えた第4ゲームを16-14で制し、李皓晴にフルゲームまで持ち込ませなかった。

また日本生命レッドエルフ所属の平野も、同じくTリーガー、中国香港の杜凱琹(ドーホイキン・同11位・木下アビエル神奈川)と対戦。第2ゲームをデュースで奪われるも、その後のゲームをしっかりと取り、平野が3-1で勝利を決めた。

勝利した石川と平野は同日に行われる準々決勝に進出。石川は劉詩雯(リュウスーウェン・同5位・中国)、平野は丁寧(ディンニン・同2位・中国)と対決する。

詳細スコア

〇石川佳純 3-1 李皓晴(中国香港)
9-11/11-9/11-5/16-14

〇平野美宇 3-1 杜凱琹(中国香港)
11-8/10-12/11-6/11-7

佐藤瞳 0-3 〇孫穎莎(中国)
5-11/5-11/3-11

加藤美優 0-3 〇陳夢(中国)
3-11/7-11/5-11

文:ラリーズ編集部