ショートムービーアプリ「TikTok(ティックトック)」とワールドカップラグビー2019日本組織委員会は、TikTok公式アカウントを開設し、グローバルハッシュタグチャレンジとなる#RugbyFeverを開始した。

ラグビーワールドカップ2019日本公式アカウントは、ラグビーワールドカップ2019の開幕に合わせて開設。より多くの新しいファンとマーケットに届けるため、広い世代のユーザーを持つTikTokで日本バージョンとグローバルバージョンの2つのTikTok公式アカウントを運営し、アジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ2019を盛り上げていく。

ラグビーワールドカップ2019日本の公式TikTokアカウントでは、あらゆる角度から大会の興奮を伝える他、グローバルハッシュタグチャレンジ#RugbyFeverも開始。ラグビーの動きで日常のちょっとした瞬間を表現して、様々な場所でラグビーの熱で盛り上がっていけるチャレンジとなっている。