ZuttoRide Sharingは、個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip(サイクルトリップ)」のサービスを開始した。

「CycleTrip」は、スポーツ自転車を貸す人(OWNER)と借りる人(RIDER)をマッチングさせるオンラインプラットフォームだ。旅先で現地の人からスポーツ自転車を借りることができ、サイクリングと出会いを楽しめる。現在、東京を中心にロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、E-バイクなど150台以上のスポーツ自転車が登録されており、スポーツバイクでは日本最大級の規模となる。

誰でもスポーツ自転車を掲載してシェアすることができ、集客、決済、サポートは同社が行う。OWNERが料金、内容、カレンダーを決めることができ、RIDERのプロフィール、レビューやメッセージから受入れ可否の判断ができる。OWNERは登録料金0円、シェア完了時に手数料が必要となる。

RIDERはスポーツ自転車を検索して、OWNERから直接予約することが可能だ。オプションで盗難補償、ロードサービスの追加も可能。OWNERがどんな人かは、プロフィールから知ることができる。

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始

個人間スポーツ自転車シェアアプリ「CycleTrip」サービス開始