写真:平野美宇(日本生命)・石川佳純(全農)/提供:ittfworld

<ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会 2019年9月15日~22日>

19日、アジア卓球選手権・女子ダブルス2回戦が行われ、日本から石川佳純(9月世界ランキング8位・全農)/平野美宇(9月世界ランキング9位・日本生命)ペアが登場した。石川/平野は北朝鮮のPYON SONG GYONG(同257位)/KIM JINJU(同313位)に対し、3-0のストレート勝ちを収め、3回戦へと駒を進めた。

石川/平野が快勝




写真:平野美宇(日本生命)/提供:ittfworld

石川/平野は、1回戦が不戦勝のため2回戦が初戦となったが、北朝鮮ペアに3-0のストレート勝ちと完璧なスタートを切った。試合は、石川/平野が北朝鮮ペアを全ゲーム8点に抑え、反撃の隙を与えなかった。

石川/平野は女子ダブルス3回戦で、マレーシアの若手ペアと対戦する。

詳細スコア




写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

〇石川佳純/平野美宇 3-0 PYON SONG GYONG/KIM JINJU(北朝鮮)
11-8/11-8/11-8

〇芝田沙季/佐藤瞳 3-0 パラナン・オラワン/サウェータブット・スターシニー(タイ)
11-2/12-10/13-11

〇吉村真晴/戸上隼輔 3-0 Adasa Japheth/Jacolo Ryan Rodney(フィリピン)
11-8/11-5/11-2

〇宇田幸矢/吉村和弘 3-0 PASSARA PATTARATORN/PANAGITGUN YANAPONG(タイ)
11-8/11-9/12-10

文:ラリーズ編集部