いよいよ20日、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕する。

18日、ラグビー日本代表を率いるジェイミー・ジョセフHCが開幕戦となるロシア戦の出場メンバーを発表した。ジョセフHCから読み上げられた先発15名、リザーブ8名のメンバーは、以下。

【日本代表/ロシア戦・先発予定メンバー】

1/稲垣 啓太(パナソニック・29キャップ)

2/堀江 翔太(パナソニック・61キャップ)

3/ヴァル アサエリ愛(パナソニック・9キャップ)

4/ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ・12キャップ)

5/ジェームス・ムーア(宗像サニックス・3キャップ)

6/リーチ マイケル(東芝・63キャップ)

7/ピーター・ラブスカフニ(クボタ・3キャップ)

8/姫野 和樹(トヨタ自動車・12キャップ)

9/流 大(サントリー・19キャップ)

10/田村 優(キヤノン・58キャップ)

11/レメキ ロマノ ラヴァ(Honda・11キャップ)

12/中村 亮土(サントリー・19キャップ)

13/ラファエレ ティモシー(神戸製鋼・18キャップ)

14/松島 幸太朗(サントリー・34キャップ)

15/ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ・10キャップ)

【リザーブメンバー】

16/坂手 淳史(パナソニック・17キャップ)

17/中島 イシレリ(神戸製鋼・3キャップ)

18/具 智元(Honda・8キャップ)

19/トンプソン ルーク(近鉄・67キャップ)

20/ツイ ヘンドリック(サントリー・44キャップ)

21/田中 史朗(キヤノン・70キャップ)

22/松田 力也(パナソニック・20キャップ)

23/山中 亮平(神戸製鋼・13キャップ)

___

ロシア代表は、2011年大会以来2大会ぶり2度目の出場となるラグビーワールドカップの開幕戦を迎える。

キャプテンのFBヴァシリー・アルテミエフを筆頭に、LOアンドレイ・ガルブゾフ、SOユーリ・クシュナレフ、CTBウラジミール・オストロウシュコなど2011年大会を経験している選手6人がメンバー入りを果たしている。また、先発15人中11人が、昨年11月に27-32と惜敗した日本戦と同じメンバーとなり、リベンジの想いも強い。(元ウェールズ代表でもある)リン・ジョーンズHCは、「速いラグビーをするように準備してきた」ことも公言している。

___

ロシア代表が発表した日本戦の先発予定メンバーは、以下。

【ロシア代表/日本戦・先発予定メンバー】

1/ワレリー・モロゾフ(18キャップ)

2/スタニラフ・セルスキー(35キャップ)

3/キリル・ゴトフツォフ(4キャップ)

4/アンドレイ・オストリコフ(33キャップ)

5/ボグダン・フェドトコ(20キャップ)

6/ヴィタリー・ジヴァトフ(10キャップ)

7/タギル・ガジエフ(30キャップ)

8/ニキータ・ヴァヴィリン(10キャップ)

9/ワシリー・ドロフェーフ(23キャップ)

10/ユーリ・クシュナレフ(109キャップ)

11/キリル・ゴロスニツキー(10キャップ)

12/ドミトリー・ゲラシモフ(65キャップ)

13/ウラジミール・オストロウシコ(47キャップ)

14/ゲルマン・ダヴィドフ(18キャップ)

15/ワシリー・アルテミエフ(89キャップ)※キャプテン

【リザーブメンバー】

16エフゲニー・マトヴェエフ(59キャップ)

17アンドレイ・ポリバロフ(27キャップ)

18アザマト・ビティエフ(20キャップ)

19アンドレイ・ガルブゾフ(95キャップ)

20アントン・シチェフ(15キャップ)

21ドミトリー・ペロフ(11キャップ)

22ラミル・ガイシン(46キャップ)

23ウラディスラフ・ソゾノフ(9キャップ)

___

現在、世界ランキングは日本代表が10位、ロシアが20位だが、W杯初戦は重要だ。昨年秋にロシアとは接戦の末、32-27で日本が逆転勝利を収めているだけに警戒したい相手だ。ロシアに勝利し、さらには4トライ以上で得られるボーナスポイントを含めた勝ち点5の獲得を目指したい。

演出にも注目が集まる東京スタジアムでの開会式は、2019年9月20日(金)の午後6時30分からスタートし、44日間にわたり国内12会場で行われる48試合の火蓋が切られる。プールAの日本代表は、開会式後に「東京スタジアム」で行われる大会開幕戦に登場する。

文 / スポーツブル編集部