<写真・第3シングルスで勝利した上田>

  9月18日、龍谷大学深草キャンパスにて平成31年度関西学生バドミントン秋季リーグ第4戦(対龍大)が行われた。

   第1シングルスの小野田(教1)、第2シングルスの村田(経2)は相手に流れを奪われストレート負け。第1ダブルスの佐々木(人4)・結城(法4)ペア、第2ダブルスの澤田(教3)・水野(文3)ペアも龍大の流れを止められずにストレート負けした。この時点で敗北が決定していたが、第3シングルスの上田(文4)が強気なプレーでストレート勝ち。それでも、関学は1ー4で龍大に敗北した。

 次戦はあす、龍谷大学深草キャンパスにて同大会5日目(対 甲南大)が行われる。

本日の結果

S1小野田★0-2

S2村田★0-2

D1佐々木・結城★0-2

D2澤田・水野★0-2

S3上田☆2ー0

試合後のコメント

佐々木絢子女子リーダー「惜しい場面もあったが、相手の龍大はやっぱり意地があり、あと一歩というところが大きな差だった。龍大とはそんなに多く試合ができないので、インカレまでに1点の差を少しでも埋めたい。西カレと比べて、こちらも相手もメンバーを変更していた。試合内容については悪くなかったが、勢いがなかった。あす戦う甲南大は、実力は負けていないので、きょうの反省点を踏まえつつ、自信を持って勢いを出して勝つ」