日本時間15日、フィギュアスケート・オータムクラシックで羽生結弦が優勝を飾った。

羽生はフリーで最初の4回転ループ、そして4回転サルコーを着氷し、その後も2度の4回転、3回転半ジャンプで着氷している。フリーで180・67点を記録した羽生は、合計279・05点で優勝を決めている。

文/スポーツブル編集部

フィギュアスケート・オータムクラシック 14日(日本時間15日)カナダ・オンタリオ州オークビル 男子フリー