15日、中山競馬場で行われた11R・ラジオ日本賞(3歳上オープン・ダ1800m)で3番人気、M.デムーロ騎乗、ローズプリンスダム(牡5・美浦・畠山吉宏)が快勝した。2馬身差の2着にクロスケ(牡4・美浦・水野貴広)、3着に1番人気のスウィングビート(牡4・美浦・加藤征弘)が入った。勝ちタイムは1:53.0(良)。

 2番人気で横山和生騎乗、ハイランドピーク(牡5・美浦・土田稔)は、5着敗退。

【ローズS】ダノンファンタジーがレコードで秋初戦を制する

2017年レパードステークス以来の勝利

 ローズプリンスダムは好スタートを決めてすんなりと先頭を奪うと前半63秒台のゆったりをMデムーロが演出。向こう正面ではブラックバゴが一気に先団にとりつけペースをあげたが、慌てることなくレースを運び直線へ向いた。後続を一気に突き放してセーフティリードを奪うと危なげなく押し切った。

ローズプリンスダム 22戦5勝
(牡5・美浦・畠山吉宏)
父:ロージズインメイ
母:クリスチャンパール
母父:シンボリクリスエス
馬主:岡田牧雄
生産者:ユートピア牧場