14日、中山競馬場で行われた第5Rで、7番ナリノモンターニュ号(田辺裕信騎手)は、決勝戦手前で外側に斜行したため、3番ヴォリアーモ号(三浦皇成騎手)の進路が狭くなった。

 この件について、田辺裕信騎手は、7月7日(日)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けており、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、9月21日(土)から10月6日(日)まで16日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による