ローズステークス
シャドウディーヴァ

 春はGⅡフローラSからオークス6着と世代上位の走りを見せていたシャドウディーヴァ(牝3、斎藤誠)。ラスト一冠となる秋華賞へ向けて、どんな形で秋初戦を迎えるのか。

2019アイリッシュチャンピオンステークス(G1)日本馬の近況(9月12日)

世代上位

 斎藤誠調教師は「この中間は春よりも体がいくらか大きくなって、メリハリが出てきましたね。レースにはいい状態で向かえそうです。あまり時計が速くなるとどうかですが、阪神の外回りコースは合っていると思いますし、きっと岩田ジョッキーがやってくれるでしょう」とベテランの手綱に期待を寄せた。