8月17日ロッテ戦で開催、“卒業”目指してプログラムを受講

 みなさんこんにちは。「パ・リーグ インサイト」編集部で働いている現役大学2年生の粟盛です。みなさんは夏を満喫できましたか? 私はこれといって夏っぽいことをしているわけでもなく、家で野球中継を観たり、球場に足を運んだりしながら、令和最初の夏が通り過ぎるのを待っていました。(私も夏を満喫したかった……)

 そんな私を見かねた編集長が気を遣ってくれたのか、8月17日に京セラドーム大阪で開催されるイベント「バファローズ大学プロ野球学部supported by社長メシ」取材の話をくれました。「就活×プロ野球」という珍しい掛け合わせのイベントに興味を持ち、さらに関西にも行ったことがなかったので「これは行くしかない」とふたつ返事で引き受けました。

「~NO 単位, NO LIFE.~」。現役の大学生にはあまりにも重いこの言葉を冠したこのイベントは、球場内でさまざまな授業やプログラムが実施され、来場者は単位取得を目指して参加するという一風変わった企画。卒業(退場)時には10単位取得につき1回、卒業記念品抽選に参加でき、アマゾン商品券やオリックスの内野自由席ペアチケットなど豪華な商品が当たるチャンスも。

 プログラムの中には25歳以下の現役大学生、大学院生、短大生、専門学校生を対象とした「企業・業界研究セミナー」があり、野球場で就職活動に役立つ情報を学ぶことができます。加えて、1社参加するたびに5単位も貰えます。「フル単取ってきてね!」と悪い顔をした編集長からミッションを受け、全単位を取得する方法を見てみると……

・入学(入場)2単位
・SNSフォロー講座2単位
・社長メシ論5単位・QRコード論3単位
・英語、スペイン語、韓国語、各1単位
・「バファローズ大学就職支援課」18社、各5単位
【取得上限単位数:105単位】

 開場から試合開始までの2時間と、試合のおよそ3時間で105単位も取れるものなのか?そんな希望と疑問を胸に、京セラドーム大阪へと向かったのでした。

 初めての新大阪駅から無事に京セラドーム大阪へ到着。入場口で配布された「大学案内」というパンフレットを見てみると「プロ野球学部データ研究」というページに目が留まりました。吉田正尚選手がホームランを打ちやすいコース、中川圭太選手はあらゆる方向に打球を飛ばす……といったように、バファローズの選手に関する詳細なデータが掲載されているではありませんか。スライダーで三振の山を築く、山岡泰輔投手のかっこよさに気付くことができる素晴らしい研究内容ですね。

就職支援課には18社が出展

 こういう研究に関する授業ならいくらでも受けられるのに……などと考えながら会場を歩いていると、今回の目玉である就職支援課へ到着。試合が始まる前に単位を稼いでおきたいのか、すでに多くの学生が訪れていました。中にはスーツを着てセミナーを受けている学生も! このイベントに対する気合が伺えます。バファローズ大学の学生は優秀なんです。

 就職支援課に出展していたのは計18社。まずは、キリンビール株式会社さんのブースにお邪魔しました。キリングループについて3つのセクションに分け、わかりやすい説明が行われていました。次に訪れた竹中工務店さんでは、建築を学んでいない文系学生でも携われる仕事が多くあることを丁寧に説明していただきました。想像以上に、しっかり球場で就職セミナーうぃやっています。「バファローズ大学は伊達じゃない!」イベントに対する本気度に、正直驚きました。

 他にも「洋服の青山」でお馴染みの青山商事株式会社さんで、スーツの着方や名刺の渡し方・貰い方などのマナーを学んだり、イオンリテールさんで顧客対応などを教えてもらいました。私はまだ大学2年生で、これまで就活についてはあまり意識していなかったのですが、いいきっかけになりました。

 こうして順調に単位を取得していたところ、突然「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のオープニング曲が! この日は「バファローズ大学」と合わせて「機動戦士ガンダムデー」が開催されており、ロッテのスタメン発表時に曲が流れていたようす。ちなみにオリックスのスタメン発表時は「哀戦士」が流れていました。エモい。

 ここで一旦ご飯休憩に。バファローズ大学は学食にも力を入れています。京セラドーム大阪名物の「いてまえドッグ」が進化を遂げた「いてまえ焼きそばドッグ」や、「ロースカツ&エビフライおろしポン酢丼」など、これぞ学食!というボリュームたっぷりのメニューが揃います。私が食べたのは「温玉のせマヨ牛丼」、これ一つで満腹に。

 オリックスが順調に得点を重ねながら試合を進める中、私も負けじと単位数を増やしていきます。次に英語や第二外国語などを受けることに。実際の大学で履修している第二外国語は、今回出題される「スペイン語」でも「韓国語」でもないので、単位が取れるか心配だったのですが……

【問題】
英語:以下の英文について正しく和訳した選択肢を選びなさい。
Itemae-Dog at the Kyocera Dome is delicious.
1.京セラドーム大阪のいてまえドッグはとてもおいしいです。
2.京セラドーム大阪のいてまえドッグはミシュランの5つ星を獲得しました。
※正解は1です

「スペイン語」「韓国語」もこのような簡単な問題だったので全問正解できました。オリックス・バファローズを知っている方なら(知らなくても?)解ける問題ですね。他にもQRコード論や社長メシ論を受け終えると、ちょうど試合終了。先発した竹安大知投手がプロ初完投初完封という素晴らしい投球を見せ、オリックスが3連勝を飾りました。バファローズ大学って強豪校なんです。

 試合も終了したので、いよいよ卒業。開場から参加して取得した単位数は……
・入学(入場)2単位
・SNSフォロー講座2単位
・社長メシ論5単位・QRコード論3単位
・英語、スペイン語、韓国語、各1単位×3
・「バファローズ大学就職支援課」各5単位×7
【取得単位数:50単位】

第2弾は20日に「バファローズ大学 学園祭」

 残念ながらマックスの「105単位」には遠く及びませんでしたが、一般的な大学の年間取得上限単位数は取れたし、まあ良しとしましょう。実際の大学の単位もこれくらい楽しく取得できたらいいのに…。

 最後に単位を持って抽選会へ。ここからが本番と言っても過言ではありませんね。「商品券で何買おうかな」など捕らぬ狸の皮算用で妄想を膨らませていましたが、そう甘くはありません。当たったのは「バファローズ大学オリジナルボールペン」が4本、そして「バファローズ大学学生証」1枚でした。

 そのままふらっとグッズショップに立ち寄ってみると、バファローズ大学のグッズコーナーが大盛況ではありませんか。オリジナルのカレッジロゴで普段使いにもぴったりなデザインのグッズは、トートバッグは大学に持っていくのにもちょうど良さそうだし、パワーヒッター専攻、速球専攻といったように、ユニークな専攻名にも目を引かれます。福田周平内野手のリーダーシップ専攻は就活にも役立ちそう? 完売のグッズも出ていたほどで、売れゆきはかなり好調なようでした。

 就職支援課から始まり、ボリューム満点の学食など、入学から卒業まで楽しく過ごせました。帰りには少しだけ大阪市内に観光へ。夕食に神戸牛を堪能し、就活から野球観戦? に観光まで、とても濃い夏休みの1日を過ごしたのでした。バファローズ大学ありがとう。