<写真・第3シングルスで悔しい結果となった上田>

  9月11日、立命館大学いばらきキャンパスにて平成31年度関西学生バドミントン秋季リーグ第3戦(対立命大)が行われた。

   第1シングルスの酒井(理1)が幸先良くストレート勝ちするも、続く第2シングルスの小野田(教1)は相手に流れを持っていかれストレート負け。第1ダブルスの佐々木(人4)・結城(法4)ペアもストレート負けする。続く第2ダブルスの澤田(教3)・水野(文3)ペアは最後まで攻め続け、しっかりと勝ち切った。だが、第3シングルスの上田(文4)粘りを見せるも、ストレート負けを喫した。関学は2-3で立命大に敗北し今季初黒星となった。

 次戦は9月18日、龍谷大学深草キャンパスにて同大会4日目が行われる。

本日の結果

S1酒井☆2-0

S2小野田★0-2

D1佐々木・結城★0-2

D2澤田・水野☆2-0

S3上田★0-2

試合後のコメント

佐々木絢子女子リーダー「酒井がとてもいいかたちで次に回してくれたが、その流れが続かなかったことがとても残念。チームとしては負けてしまったが、内容としては良かった選手もいるので、次につなげていきたい。次の対戦は龍谷大学で、今年に入って一度も勝ったことのない相手だから向かっていくだけ。強い気持ちで残り2戦も戦っていきたい」