チップ→空振り→見逃しで達成、今季メジャーでは7人目

ブレーブス 3-1 フィリーズ(日本時間12日・フィラデルフィア)

 元日本ハムでブレーブスのクリス・マーティン投手が11日(日本時間12日)、敵地フィリーズ戦の7回に2番手で登板。3者連続3球三振を達成した。

 2点リードの7回に先発カイケルからバトンを受けたマーティン。先頭のヘルナンデスを2球で追い込むと94.7マイル(約152キロ)の直球でチップにさせて三振。続くブルースは2球ファウルの後、ワンバウンドのチェンジアップを振らせて空振り三振。最後はモリソンを2球ファウルで追い込み、外角低めいっぱいの95.4マイル(約154キロ)直球で見逃し三振に仕留めた。

 今季メジャーで3者連続3球三振を達成したのは7人目。ブレーブスでは2007年のバディ・カーライル投手以来。元日本ハムの投手が連続で達成することとなった。(Full-Count編集部)