ソフトバンクは1番に明石、2番に今宮、3番にグラシアルと並べる

西武 – ソフトバンク(12日・メットライフ)

 パ・リーグ首位に立った西武と、2位のソフトバンクは12日、西武の本拠地メットライフドームで首位攻防戦第2ラウンドを戦う。今季の最終戦となる一戦は勝った方に優勝へのマジックが点灯する大一番となる。

 試合開始に先立って両チームのスタメンが発表された。前日、今季初めて首位に立った西武は不動のオーダー。1番から秋山、源田、森、中村と並び、山川が7番に入る。先発はこの日1軍に再登録された十亀。

 一方のソフトバンクは1番に明石を起用。2番に今宮を置き、3番にグラシアル、5番に柳田と、ここ数試合、固定していた打線の並びを入れ替えた。7番に中村晃、8番に内川とし、牧原をスタメンから外した。先発は前回登板でノーヒットノーランを達成した千賀が中5日で登板する。

【西武】
1(中)秋山
2(遊)源田
3(捕)森
4(三)中村
5(指)栗山
6(二)外崎
7(一)山川
8(右)木村
9(左)金子侑
投手 十亀

【ソフトバンク】
1(二)明石
2(遊)今宮
3(左)グラシアル
4(指)デスパイネ
5(中)柳田
6(三)松田宣
7(右)中村晃
8(一)内川
9(捕)甲斐
投手 千賀(安藤かなみ / Kanami Ando)