復帰2年目の今季はリーグワーストタイの16連敗も

 ヤクルトは10日、小川淳司監督、宮本慎也ヘッドコーチ今季限りで退団することになったと発表した。ヤクルトは今季、9日時点で52勝76敗2分の借金24でセ・リーグ最下位に低迷している。

 小川監督は昨季、4年ぶりにシニアディレクターから監督に復帰。2017年は45勝96敗2分で最下位に沈んだチームを立て直し、75勝66敗2分で2位に入った。だが、2年目の今季はリーグワーストタイ記録の16連敗を喫するなど苦しんでいた。今季が2年契約の2年目だった。

 宮本ヘッドコーチも2018年に就任していたが、2年で退団することとなった。(Full-Count編集部)