今季45本塁打104打点、打率.291でチームに貢献も

エンゼルス – インディアンス(日本時間10日・アナハイム)

 エンゼルスは9日(日本時間10日)の試合前、広報のツイッターアカウントを通じてマイク・トラウト外野手がこの日の朝に右足の神経腫除去のための冷凍アブレーション治療を受けたことを発表した。

 広報は「マイク・トラウトは、今朝、彼の右足の神経腫除去のため凍結アブレーション処置を受けました。彼は一日ごとに(状態を慎重に)判断されることになる」とツイート。トラウトは7日の敵地ホワイトソックス戦での代打出場を最後に、前日8日の同戦には出場していなかった。

 今季は134試合に出場し、キャリアハイの45本塁打、104打点、打率.291。トラウトが離脱となればチームにとって大きな痛手となりそうだ。(Full-Count編集部)