7月21日の巨人戦で決勝2ランを放つ華々しいデビューも…

 阪神は9日、ヤンハービス・ソラーテ内野手との契約解除が決まったと発表した。同選手は同日に帰国したという。

 阪神は7月7日にソラーテとの契約締結を発表。同21日に登録され、巨人戦で決勝2ランを放つ華々しいデビューを飾った。しかし、その後は打撃不振に加え、内野のあらゆるポジションに就いてエラーも続出。結局、20試合出場、打率.188、4本塁打、9打点の成績で退団となった。

 メジャー通算642試合出場で74本塁打を誇り、主砲候補として期待されたが、結果を残せなかった。(Full-Count編集部)