「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第5シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。第4セットは4-6でナダルが落とし、セットカウント2-2のイーブンとされた。

第4セットはメドベージェフのサービスゲームから。第3セットを落としてセットカウント2-1となったナダルは、第2ゲームでブレークポイントを握られた。しかし気迫のプレーでキープし、リードを作らせない。

第5ゲームでこのセット初めてとなるチャンスをつかんだナダル。しかし、粘るメドベージェフにしのがれてしまう。

お互いに一歩も譲らぬ展開が続き、大きく試合が動いたのは第10ゲーム。ゲームカウント4-5でナダルはブレークポイントを握られる。するとここをしのぐことができず、4-6で第4セットを落とし、セットカウント2-2とされた。

試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第5セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのナダル

(Photo by Al Bello/Getty Images)